キズとCD買取

CDを売りたいとき、気をつけておかなければならないことがあります。

それはCDのキズです。

キズがあるとCD買取の際、引き受けてもらえないことがあるからです。音が飛んだり、歪んだりする恐れがあるので、買い取ってもらえないことと、仮に音が飛ばないと判断しても乱雑に扱っていたと評価されるので、なるべく綺麗な状態を維持するようにこころがけたいものです。

CD買取はそれぐらい厳しいものですが、逆に言うと丁寧に扱ってさえいればきちんと買い取ってくれるのです。いらなくなったから売るというより、大切なものを仕方なく手放すと考えると良いでしょう。